アルプス電株急伸、携帯パネル伸び今下期収益底入れへ-赤字は継続

電子部品の製造・販売を手掛ける アルプス電気の株価が一時、前営業日比11%高の604円と大幅続伸。 昨年10月15日(高値619円)以来の高値水準を回復した。携帯電話 向けタッチパネルを中心にデジタル家電部品の受注が伸びるほか、コ スト削減効果もあり、今下期(2009年10月-10年3月)に収益が底 入れし、回復に向かうとした会社側計画が好感されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。