NY外為(6日):ユーロが続落-ECB追加金融緩和見通し(2)

6日のニューヨーク外国為替市場 では、ユーロがドルと円に対して2日続落。欧州中央銀行(ECB) が7日の政策決定会合で、利下げに加え国債購入など非伝統的な手段 も検討するとの観測が広がったことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。