米ゴールドマン:ストレステストの結果、増資は不要-関係者

米金融グループのゴールドマン・ サックス・グループは政府によるストレステスト(健全性審査)の 結果、増資の必要はないと判断された。事情に詳しい関係者が6日、 明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。