米銀、公的資金返済望むならFDIC保証無しで起債を-関係者

公的資金の返済を望む米金融機関 は、米連邦預金保険公社(FDIC)の保証無しで起債できることを示 さなければならない。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

この関係者が匿名を条件に述べたところによると、米財務省は早け れば6日にも、公的資金返済の諸条件を公表する見込み。一般的に、返 済を希望する銀行は米財務省に申請するとともに、それぞれの監督当局 からの承認を得る必要がある。今までに返済を申請したことがあるのは 小規模な数行のみだという。

また、米連邦準備制度理事会(FRB)は7日、米大手金融機関 19社のストレステスト(健全性審査)の結果を公表する予定。事情に 詳しい複数の関係者が4日述べたところでは、10社前後が増資必要と 判断されたもようだ。

一方で、増資不要と判断された各社は早期の公的資金返済を図る可 能性がある。ゴールドマン・サックス・グループやJPモルガン・チェ ース、ノーザン・トラストなどが返済の希望を表明している。3社は過 去1カ月にFDICの保証無しで起債している。バンク・オブ・ニュー ヨーク(BONY)・メロンも5月5日、FDICの保証無しで起債し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE