東工取:新取引システムの移行を最終決定、取引時間も延長-7日から

東京工業品取引所は4日夕、新取引 システムへの移行を予定通り7日に行うことを最終決定した。移行に 伴い取引時間を変更、日中立ち会いを午前9時から午後3時30分、夜 間立ち会いを午後5時から同11時までとする。ゴム市場は例外的に午 後7時までとする。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。