GMも破産の公算、政権は債権団より労組重視-クライスラーは実験台

米自動車大手ゼネラル・モーター ズ(GM)の破産申請の可能性が高まっている。同業のクライスラー について、米オバマ政権は労働組合の医療費基金の保護を優先し破産 申請を容認した。GMについても同様の結果となる公算大だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。