米エーオンの1-3月期:純利益は28%増-経費削減が寄与

世界最大の保険ブローカー、米エ ーオンが1日発表した2009年1-3月(第1四半期)決算は、経費 削減が寄与し、純利益が前年同期比28%増となった。

発表資料によると、純利益は2億8000万ドル(1株当たり97セ ント)と、前年同期の2億1800万ドル(同68セント)から増加。ブ ルームバーグ・ニュースがアナリスト7人を対象にまとめた調査の平 均では、1株当たり86セントと見込まれていた。

決算発表は通常取引前だった。エーオン株の4月30日終値は前 日比77セント(1.9%)高の42.20ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE