中国:海外の金融情報サービス会社に対する規制緩和へ-新規定制定

中国はブルームバーグやトムソン・ ロイターなど海外の金融情報サービス会社に対し、資本市場のデータ や分析内容を販売する完全子会社の設立を認可する方針だ。政府が30 日発表した新規定で明らかになった。

中国は2008年11月13日、外国の金融情報サービス会社に対す る国内規制をめぐる世界貿易機関(WTO)への訴えで、米国やカナ ダ、欧州連合(EU)との間で解決に向けた合意に達した。今回の措 置はその合意の一環で、6月1日から適用される。米欧側は08年3 月、中国が海外メディア向けに営業許可を発行する権利を国営の新華 社通信に付与することで、世界貿易の規則に違反したと訴えていた。

新華社通信は、中国で金融情報を配信するブルームバーグやロイ ター、ダウ・ジョーンズなどと競合する一方で、こうした海外の金融 情報会社を規制する権利を06年9月に単独で付与された。中国の一 段のメディア規制強化を示すこの動きに対し、米欧側は反発していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE