米FASB:簿外資産の会計処理規則、承認は間近-ハーツ会長

米財務会計基準審議会(FAS B)のロバート・ハーツ会長は30日、簿外資産の会計処理に関す る規則の承認が「大詰めを迎えている」と述べた。

ハーツ会長はニューヨーク市内のバルーク・カレッジで講演、 これまで住宅ローンやクレジットカードの売り掛け分も含めて簿外 での資産・債務の保有を認めていた規制は「悪用された」と語った。 新規制が承認されれば2010年に施行される見通しだという。

米連邦準備制度理事会(FRB)は今月24日、ストレステスト (健全性審査)の一部結果を発表、簿外資産の会計処理が変更され る予定の2010年には、銀行は約9000億ドルの資産をバランスシ ートに組み入れる可能性があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE