米P&G:1-3月期は減益、予想は上回る-コルゲート増益

消費財最大手の米プロクター・ アンド・ギャンブル(P&G)が30日発表した2009年1-3月 (第3四半期)決算は1株利益が84セントと、アナリスト予想の平 均である81セントを上回った。価格引き上げと広告費用の減少が寄 与した。

同社は昨年、同業のコルゲート・パルモリブとともに素材価格の 高騰に対応するため、値上げに踏み切ったが、商品価格の上昇はそれ 以降、落ち着いている。P&Gはまた、世界的なリセッション(景気 後退)を背景に広告費用が低下していることを利用し、広告を増やし た。

純利益は前年同期比3.6%減の26億1000万ドル。売上高は 8%減の184億ドル。ドル高が影響した。売り上げは全部門で減少 した。同社は09年6月通期の1株利益を最大で4.25ドルと予想。 従来の最大4.35ドルから下方修正した。

コルゲートの1-3月(第1四半期)純利益は8.9%増の5億 790万ドル。1株当たりでは97セントと、ブルームバーグがまとめ たアナリスト15人の予想平均と一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE