米GMの債券保有者、株式58%取得する対案提示-債務交換案を拒否

米自動車最大手ゼネラル・モー ターズ(GM)の債券保有者らは30日、GMが27日に公表した債 務再編計画を拒否し、新生GM株式の58%を取得する対案をオバマ 米大統領の自動車作業部会に提示した。

債券保有者を代表する委員会は、GMの無担保債務を新生GM の株式10%と交換するGM側の提案を拒否し、「長期にわたる困難 な破産手続きを回避し、株主や従業員、顧客を守る」ことを目指し、 新生GMの経営権を掌握する対案を提示した。

GMは約270億ドルの無担保債務について、債券保有者の 90%が6月1日までに株式との交換に応じない場合、政府支援下での 連邦破産法の適用申請を余儀なくされると警告している。債券保有者 らで構成する委員会は一方、この対案により納税者の負担を100億ド ル軽減できると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE