ECBのノボトニー氏:経済は「高度の不確実性」-安定した政策必要

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、オーストラリア中銀のノボトニー総裁は30日、世界的に 不確実な環境にあり、政策決定者らによる安定した政策が求められてい るとの認識を示した。

同総裁はウィーンでの講演で、「経済は高度の不確実性に見舞われ ており、安定した政策が必要になっている。できれば、政策面での過剰 反応は回避すべきだ」と指摘。また世界経済は年内に底打ちし、2010 年には「緩やか」に回復するとの見通しを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +49-69-9204-1329 or smeier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE