あいおい損保:前期、株式評価損などで109億円の赤字に-2期連続(3)

あいおい損害保険は30日、前期 (2009年3月期)の純損益が従来予想の50億円の黒字から109億円の 赤字に転落したもようだと発表した。有価証券の評価損が1-3月期だ けで266億円増え、624億円に膨らんだのが主因。赤字は31億7000万 円を計上した08年3月期から2期連続となる。

こうした厳しい決算を踏まえ、全役員が月額報酬の10-30%を5月 から6カ月分返上する。会長と社長は30%、その他代表取締役は20%、 その他取締役・執行役員・監査役は10%カットとする。

-- Editor:Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE