中国株(終了):上海総合指数、続伸-月間では4カ月連続の上昇

中国株式市場で、上海総合指数 は続伸。月間ベースでは4カ月連続での上昇となった。中海油田服務 (チャイナ・オイルフィールド・サービシズ=COS、601808 CH) や蘇寧電器(002024 CH)の増益決算が好感された。

国内3位の石油生産会社の掘削部門、COSは1.9%高。時価 総額で家電小売り国内最大手の蘇寧電器は2.3%上昇。両社とも、1 -3月(第1四半期)決算は増益となった。一方、時価総額で中国5 位の銀行、招商銀行(600036 CH)は2.6%下落。1-3月期決算が 減益となったことが嫌気された。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「一部 企業では利益改善が見られているものの、こうした傾向が続くことを 実証する一層のデータが依然必要だ」と指摘。「現在は、株式購入に は慎重になった方が良いかもしれない」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比9.38ポイント(0.4%)高の

2477.57で終了。今月は4.4%高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE