ダイキン:不適切会計処理金額は累計40億1500万円-2子会社でも判明

ダイキン工業は30日、 10日に発表 した同社事業部門のサービス本部による1999年度から2008年度第3四半 期まで不適切な会計処理に関連し、新たに子会社のダイキンファシリテ ィーズ(DFC)とダイキンエアテクノ(DAT)での不適切な会計処 理が行われていたことが判明したと発表した。その結果、不適切会計処 理の金額は累計40億1500万円になったという。

FOLLOW.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE