NYSEユーロネクスト1-3月:55%減益-手数料引き下げなど響く

証券取引所運営で世界最大手の米 NYSEユーロネクストが30日発表した2009年1-3月(第1四半 期)決算は、前年同期比で55%減益だった。欧州で取引が鈍化した ほか、競争激化で米国での手数料引き下げを迫られたことが響いた。

発表資料によれば、純利益は1億400万ドル(1株当たり40セ ント)で、前年同期の2億3000万ドル(同87セント)から減少した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Rummer in London at +44-20-7073-3722 or arummer@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE