訂正:伊藤忠:前期純利益は24%減の1654億円、今期予想21%減(2)

伊藤忠商事が30日発表した2009 年3月期連結業績(米会計基準)によると、純利益は前の期に比べて 24%減の1654億円と5期ぶりの減益となった。自動車関連事業の不振 や投資有価証券の評価損計上が響いた。今期(10年3月期)は前期比 21%減の1300億円を見込む。

同時に発表した2010年度までの中期経営計画では、太陽光ビジネ スの強化や海外展開の加速などを重要施策に掲げた。10年度の連結純 利益を1600億円と想定している。前期純利益の減少で期末配当は8円 (前の期は9円50銭)とする。年間配当は前の期から1株当たり50 銭引き上げ18円50銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE