韓国大手18金融機関:1-3月期75%減益-引当金3倍に積み増し

【記者:Bomi Lim】

4月30日(ブルームバーグ):韓国最大の銀行、国民銀行など 同国大手18金融機関の2009年1-3月(第1四半期)決算は、前年 同期比75%の大幅減益となった。不良債権引当金は全体で前年同期 の3倍余りに膨らんだ。

韓国金融監督院が30日電子メールで配布した発表文によれば、 18金融機関の純利益は8000億ウォン(約607億円)と、前年同期の 3兆3000億ウォンから急減した。債権の焦げ付きが増加するなか で、不良債権引当金は前年同期の1兆6000億ウォンから4兆4000 億ウォンに積み増された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE