台湾TSMC1-3月:純利益15.6億台湾ドル-予想上回る(2)

半導体ファウンドリー(受託生 産)世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が30日発表した 2009年1-3月(第1四半期)決算は、純利益がアナリスト予想を上 回った。駆け込み受注が寄与し、売上高が自社予想を超えたことが背 景。

発表資料によれば、純利益は15億6000万台湾ドルと、前年同期 の281億台湾ドルから減少。ブルームバーグ・ニュースがまとめたア ナリスト7人の予想中央値では10億7000万台湾ドルと見込まれてい た。

TSMCは今月10日、1-3月期の売上高が前年同期比55%減 の395億台湾ドルと、同社が予想していた360億-380億台湾ドルを 上回ったと発表していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE