富士フHD:09年度のリストラ費用1500億円-日経

日経テレコンは30日、富士フイルム ホールディングス(HD)が同日、国内外の間接部門のスリム化を柱と する構造改革プランをまとめたと報じた。2010年3月期に約1500億円の 構造改革費用を計上、事業環境が悪化するなか、急激な為替や需要の変 動に対応できる筋肉質な経営基盤を築くのが狙いだという。今期は1949 年に同社が上場して以来、初の営業赤字になる見通しと日経テレコンは 伝えている。

同報道によると、富士フHDは30日午後に発表する。構造改革費用 は人員削減のほか、生産設備などの償却前倒しや減損処理に充て、同費 用の計上で10年3月期の営業損益が数百億円の赤字になる見通しだとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE