カナダのポタシュ:09年利益見通し下方修正-1-3月は46%減益

時価総額で世界最大の穀物用肥料 メーカー、カナダのポタシュ・コーポレーション・オブ・サスカチワ ンは23日、2009年の利益が従来予想を下回るとの見通しを示した。 北米の肥料販売が事実上、停止状態にあるためだという。

同社の資料によれば、今年の1株当たり利益は7-8ドルとなる 見込み。1月時点では10-12ドルと予想していた。ブルームバーグ・ ニュースがアナリスト14人を対象にまとめた予想平均値(9.33ドル) も下回る。

1-3月(第1四半期)の純利益は3億830万ドル(1株当たり

1.02ドル)と、前年同期の5億6600万ドル(同1.74ドル)から46% 減少。税関連の押し上げ効果を除くと、1株利益は47セント。ブルー ムバーグがまとめた一部項目を除く1株利益のアナリスト予想平均値 は82セントだった。売上高は前年同期比51%減の9億2250万ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE