三菱電:今期純損益は7年ぶり赤字に-景気後退、ルネサス不振で(3)

三菱電機は30日、今期(2010年 3月期)の連結純損益が200億円の赤字になる見込みだと発表した。景 気後退の長期化や円高などのリスクに加え、45%を出資する持ち分法適 用会社ルネサステクノロジの赤字を織り込んだ。赤字転落は7年ぶり。

前期は122億円の黒字を確保した。ブルームバーグ・データによる アナリスト13人の予想中央値では今期純損益は400億円の赤字だった。 営業利益は前期比57%減の600億円と、アナリスト中央値260億円を 上回っている。

会見した吉松裕規常務執行役は今期純損益の赤字転落の理由につい て、「持ち分法損益が赤字になるためでルネサスの赤字が大半」と述べ た。また政府の公的資金や日本政策投資銀行の融資も選択肢として今後 検討すると述べた。

営業損益別に今期の見通しをみると、前期に298億円だった電子デ バイスの赤字は160億円に縮小するものの、前期499億円に上っていた 産業メカトロニクスの黒字は景気後退を背景に今期ゼロになる見込み。

今期の想定為替レートは1ドル=95円、1ユーロ=125円と、前期 実績より対ドルで7円、対ユーロで22円、いずれも円高方向に設定し た。業績悪化を理由に前期の期末配当をゼロとし、年間6円とする。前 の期には中間6円、期末7円を配当した。

三菱電の株価は朝方から反発して推移したが、今期の純損益予想が 赤字転落と伝えられ一時上げ幅を縮小したが、午後2時36分現在は全 営業日比4.7%高の518円。

--取材協力 中島三佳子  Editors:Kenzo Taniai,Eijiro Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Mikako Nakajima Hiroki Yoshimatsu

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE