上海銅先物:上昇、4カ月続伸の可能性-在庫減少と需要回復で

30日の上海銅先物相場は上昇し、 月間ベースでは4カ月続伸となる可能性がある。4カ月続伸なら2006 年1月以来。世界の在庫が減少するなか、需要が回復しているとの楽 観的な見方が広がった。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は29日、41 万1450トンとなり、今月に入って18%減少している。上海先物取引 所によると、中国の在庫は先週、34%減の1万5051トンと、05年3 月以降で最大の減少率を示した。

上海先物取引所の銅先物相場8月限は一時、前日比4.8%高の1 トン当たり3万5790元。シンガポール時間午前10時24分(日本時間 同11時24分)現在、3万5430元で取引されている。終値ベースで今 月に入って8.2%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE