新日鉱:今期純利益予想は600億円-前期は408億円赤字(2)

新日鉱ホールディングスは30 日、今期(2010年3月期)の連結純損益が600億円の黒字になる見 通しだと発表した。

売上高は3兆500億円と前期比25%減となる。ただ、為替を1 ドル=100円、原油価格を1バレル=55ドル、銅価格を1ポンド= 200セントで試算。損益は資源価格が落ち着きを取り戻したことか ら黒字転換を予想し、営業利益で1030億円を見込む。

前期(09年3月期)の純損益は原油など資源価格の下落が収益 を圧迫し、408億円の赤字に転落した。前の期の実績は993億円の 黒字だった。原油市況は乱高下したが結局、期中平均のドバイ原油 価格は1バレル82ドルと、前の期(77ドル)に比べて割高だった。

半面、燃料油の国内販売量は原油高騰や後半の景気後退で前の 期を下回った。このため、主力の石油事業が、経常ベースで1052 億円の巨額な赤字となり、全体の損益を圧迫した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE