米政府はクライスラー破産法申請計画を準備、CEOは更迭へ-WP

米紙ワシントン・ポスト(W P)は30日、同国自動車大手クライスラーの再建問題でオバマ政権 が破産法適用申請やロバート・ナーデリ最高経営責任者(CEO)の 更迭、数十億ドルの追加支援などから成る計画をまとめたと報じた。 複数の関係者からの情報としている。

同紙によれば、米政府当局者はぎりぎりまで破産回避の可能性を 探る一方で、オバマ政権は破産法適用に向けての詳細な戦略を作成し た。クライスラーの所有権の大幅な再編や、米国、カナダ両国政府に よる数十億ドルの追加支援、イタリアの自動車メーカー、フィアット がクライスラーの経営を引き継ぐことなどが盛り込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE