米フレディマック:FBIが損失めぐる会計手続きを捜査-WSJ

【記者:Greg Chang】

4月30日(ブルームバーグ):米政府の管理下にある住宅金融 大手フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が、デリバティブ(金 融派生商品)契約に絡む損失の会計手続きをめぐって、米連邦捜査 局(FBI)の捜査を受けているもようだ。米紙ウォールストリー ト・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が30日、事情に詳しい 複数の関係者の話として報じた。

同紙によれば、米連邦住宅金融局(FHFA)の委託を受け てフレディマックの会計検査を行ったクロール社は2008年2月の 報告書で、フレディが2001-04年にデリバティブ契約で被った数 十億ドルの損失計上について不適切な繰り延べ処理を行ったと結 論付けているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Chang at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE