米MGMミラージュ:ラスベガスの大型プロジェクトで融資団と合意

米カジノ運営大手MGMミラー ジュとドバイの政府系投資会社ドバイ・ワールドは29日、ラスベガ スの目抜き通り「ストリップ」での数十億ドル規模の「シティーセン ター」建設プロジェクトで、バンク・オブ・アメリカ(BOA)が率 いる融資団から十分な融資を受けることで合意したと発表した。

発表資料によれば、18億ドル(約1760億円)の融資がすぐに実 施される。ドバイ・ワールドがMGMミラージュに対する訴訟を取り 下げることも明らかにされた。

MGMミラージュはまた、70億ドルの上位信用枠の調整で融資 団と合意。一連の合意は、同社のデフォルト(債務不履行)回避と、 シティーセンター完成に向けての大きな一歩となる。プロジェクトは、 ラスベガスのカジノ産業が過去最悪の下降局面で進められる。

MGMミラージュは、資産家カーク・カーコリアン氏(91)が経 営権を握っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE