【米個別株】太陽光発電株、キャタピラー、ダウ・ケミカル、ビザ

4月30日の米株式市場の主な銘 柄は以下の通り。

ファースト・ソーラー(FSLR US):23%高の187.29ドルと、 昨年10月1日以来の高値。世界最大の薄膜太陽電池メーカー、ファー スト・ソーラーは、2009年1-3月(第1四半期)利益が前年同期か ら3倍余り増加したと発表した。生産コストの低下に加えて、公益事業 からの再生可能エネルギー需要の拡大が寄与した。

他の太陽光発電株も上昇。JAソーラー・ホールディングス (JASO US)は14%高の3.51ドル、チャイナ・サナジー(CSUN US) は16%高の3.04ドル。カナディアン・ソーラー(CSIQ US)は7.7% 高の6.55ドル。ソーラーファン・パワー・ホールディングス(SOLF US)は5.9%高の4.29ドル。サンテック・パワー・ホールディングス (STP US)は4.9%高の14.93ドル。

キャタピラー(DWA US):5.6%高の35.58ドル。米紙ウォール ストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えたところによると、建設機械 最大手のキャタピラーは、中国での3-4月期の掘削機売り上げが過去 最高水準に回復したと発表した。

ダウ・ケミカル(DIS US):少なくとも1980年以降で最大の上 げとなる18%高の16ドル。米化学最大手ダウ・ケミカルが発表した 09年1-3月(第1四半期)の一部項目を除いた1株損益は12セント の黒字と、アナリスト予想(19セントの赤字)を上回った。農業部門 の増益が寄与した。

ビザ(V US):2.3%高の64.96ドルと、昨年9月24日以来の高 値。電子決済ネットワーク世界最大手、米ビザが発表した09年1-3 月(第2四半期)の一部項目を除いた1株利益は73セントと、アナリ スト予想平均を13%上回った。消費者のデビットカード利用拡大が寄 与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE