【米個別株】金融株、ドリームワークス、Eトレード、エトナ

29日の米株式市場の主な銘柄は 以下の通り。

金融株:フォックスピット・ケルトン・コクラン・キャロニア・ ウォーラーは、今年末に不良資産がピークに達するとして金融業界の投 資判断を「アンダーウエート」から「マーケットウエート」に引き上げ た。シティグループ(C US)は8%高の3.12ドル。バンク・オブ・ア メリカ(BOA、BAC US)は6.5%高の8.68ドル。モルガン・スタン レー(MS US)は9.4%高の23.07ドル。フィフス・サード・バンコー プ(FITB US)は12%高の4.13ドル。

ドリームワークス・アニメーションSKG(DWA US):2004年 10月以降で最大の上げとなる25%高の23.87ドル。米映画制作会社ド リームワークスが発表した09年1-3月(第1四半期)の一部項目を 除いた1株利益は68セントと、アナリスト予想の平均を49%上回った。 「マダカスカル2」のDVDなどの売り上げが好調だった。

ウォルト・ディズニー(DIS US):傘下ピクサーがドリームワー クスと競合している米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは

7.7%高の21.01ドル。

Eトレード・ファイナンシャル(ETFC US):34%安の1.63ドル。 米オンライン証券大手Eトレード・ファイナンシャルは、不良資産に絡 んだ一段の損失発生に備え増資を実施する可能性があると表明した。増 資により既存株の価値が希薄化する恐れがある。

エトナ(AET US):10%安の21.88ドル。医療保険で米3位のエ トナは、09年1-3月(第1四半期)の同社が負担する医療コストが 予想を上回ったと発表した。収益性が小さい「コブラ」保険購入者のレ イオフ(一時帰休)などが響いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE