コンテンツにスキップする

日本株は反発へ、米欧経済の底入れ期待で輸出に買い-円安も追い風

東京株式相場は、反発が予想さ れる。米国で実質国内総生産(GDP)の約7割を占める個人消費の 改善が示されたほか、欧州ではユーロ圏景況感指数が11カ月ぶりに 上昇した。米欧経済の底入れ期待が高まり、輸出関連株や金融株など 幅広い業種が買われそう。外国為替相場での円安方向への動きも、輸 出株には追い風となる。

野村証券金融経済研究所の若生寿一シニアストラテジストは、 「米国で個人消費の底入れ感が強まったほか、連邦公開市場委員会 (FOMC)が景気悪化ペースの鈍化の認識を示したことなどで、日 本市場でも買い安心感が高まりそう」と見ている。

米シカゴ先物市場(CME)の日経平均先物6月物(円建て)の 29日清算値は8770円で、大阪証券取引所の28日の通常取引終値 (8510円)比で260円高。28日の日経平均株価終値は8493円。

米欧経済統計の変化

米商務省が29日発表した第1四半期(1-3月)のGDP(季 節調整済み、年率)速報値は前期比年率6.1%減少した。エコノミス トの予想中央値は4.7%減だった。在庫と企業設備投資の記録的な減 少と住宅投資の一段の悪化が響き、3・四半期連続のマイナス成長。

ただ、米GDPを項目別に見ると、個人消費がプラスに浮上、企 業の在庫調整の進展も見られ、今後の底入れを期待させる部分もあっ た。米個人消費は年率2.2%増と、過去2年で最高の伸び。08年下期 は平均で4.1%減と、1980年以来で最大のマイナスだった。在庫投資 は年率換算で1037億ドル減少と、GDP統計が始まった1947年以降 で最大の減少幅。

また、29日の米FOMCの声明では、3月の前回会合以降に入手 した情報は経済の縮小継続を示しているものの、そのペースは幾分か 緩やかになったように見受けられる、との認識を示している。

このほか、米民間調査機関のコンファレンス・ボードが28日に 発表した4月の米消費者信頼感指数は39.2と前月の26.9(速報値は 26)から上昇、全米20都市を対象にした2月の米スタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前年同月 比18.6%低下と、2001年の集計開始以来で最大の落ち込みを記録し た前月(19%低下)からわずかに低下率が鈍化した。

一方、欧州連合(EU)の欧州委員会が29日発表した4月のユ ーロ圏景況感指数(速報値)は67.2と、2008年5月以来、11カ月ぶ りに上昇した。インフレ率低下に加え、各国政府がリセッション(景 気後退)への取り組みで財政支出を拡大したことが背景にある。

円は全面安に

28日の日本株市場では、午後に入ってからの為替の円高進行を嫌 気し、自動車や電機など輸出関連株が下げ幅を拡大した。しかしその 後、円高は一服している。29日のニューヨーク外国為替市場では、ド ルが対円で上昇。FOMCがフェデラルファンド(FF)金利の誘導 目標、国債や住宅ローン担保証券などの買い取り目標を維持したこと がきっかけとなった。

ドルが対ユーロでは2週間ぶり安値まで下落した影響で、円は全 面安の展開。ニューヨーク市場での流れを引き継ぎ、30日早朝の東京 市場でも1ドル=97円台半ば、1ユーロ=129円台前半と28日午後 3時時点より円安水準で推移する。

取引開始前に鉱工業生産発表

取引開始前には3月の鉱工業生産指数が発表される。市場予想(中 央値)は前月比0.8%上昇と、6カ月ぶりに上昇に転じる見通しだ。昨 年後半以降の世界景気の急減速を受けた企業の大幅な在庫調整や輸出減 少の緩和が背景。同指数が市場予想通り前月比でプラス転換すれば、株 式相場の上昇に勢いが付く可能性がある。

ヤフーやコンビに買い公算、JR東海は売りも

個別では、広告事業が順調に伸び09年3月期の連結営業増益を確 保したヤフー、中国など新興国での需要が堅調に推移し、10年3月期 に連結営業黒字に浮上する見込みのトプコンに買いが増えそう。アジア の順調な伸びなどで、09年3月期の利益水準が従来予想を上回ったも ようのコンビが上昇する公算が大きい。

半面、2010年3月期の連結営業利益計画が前期比83%減とアナリ スト予想を下回るファナック、10年3月期の連結営業利益を前期比 33%減と見込むJR東海、09年3月期に連結最終赤字に転落したもよ うの丸井グループが売られそう。

HOYAや三菱電など決算

きょうの決算発表予定は、昼休み時間帯にユニ・チャーム、クラレ。 取引時間中の午後1時台がHOYA、資生堂、三菱電機、三菱地所、大 同特殊鋼、日立金属など。午後2時台が新日本石油、住友商事、ヤマハ、 山陽特殊製鋼など。取引時間後はキヤノン、富士通、富士フイルムホー ルディングス、村田製作所、関西電力、日東電工、サッポロホールディ ングスなどがある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE