FOMC:市場関係者コメント-ノース・ジャージーのソレンティノ氏

【記者:Vivien Lou Chen】

4月29日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)は 28、29の両日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)会合で、フェ デラルファンド(FF)金利の誘導目標ならびに、国債や住宅ローン担 保証券などの買い取り目標を維持することを決定した。

これに関する市場関係者のコメントは以下の通り。

◎ノース・ジャージー・コミュニティー・バンクのフランク・ソレンテ ィノ会長:

FOMCの決定は「まさに私が予想していた通りだった」

「この国に必要なのは安定だ」

「朗報は、米経済がもはや急降下していないことだ」

「唯一若干の当惑を覚えるのは、FRBが金利を抑えるために購入 を検討している証券の量だ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE