FOMC:市場関係者コメント-カレン・フロストのエバンス会長

【記者:Vivien Lou Chen】

4月29日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)は 28、29の両日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)会合で、フェ デラルファンド(FF)金利の誘導目標ならびに、国債や住宅ローン担 保証券などの買い取り目標を維持することを決定した。

これに関する市場関係者のコメントは以下の通り。

◎カレン・フロスト・バンカーズのリチャード・W・エバンス・ジュニ ア会長:

「今回の決定に驚きは何もなかった」

「この時期を乗り切り、安定を保つ必要がある」。また、「この国 を再び成長させ始めさせる必要もある」

「現在の環境の下で、企業関係者は幾分か凍り付いた状況になって いると思う。傍観者的な態度を取っており、自信を持って将来への投資 を行う前に、これから自分たちがどこへ行こうとしているのかを見極め ようとしている。これは必ずしも朗報ではない」

「今が底かどうかは、もちろん誰にも分からない」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE