英国債(29日):2年債上昇、利回り1.06%-英財務相発言に反応

英国債市場では、2年債相場が 上昇。政策金利が記録的低水準にとどまるとのダーリング英財務相の 発言に反応した。

2年債利回りは約4カ月ぶり低水準に近づいた。ダーリング財務 相は29日、会議で財界首脳に対し、政策金利は「 今後も低水準にとどまる公算が大きい」と語った。イングランド銀行 (英中央銀行)は先月5日、政策金利を0.5%に引き下げた。昨年10 月以来の利下げ幅は計4.5ポイントとなっている。

カリヨンの金利ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロン ドン在勤)は「長期にわたる低金利水準の見通しは国債相場にとって は支援材料だ」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、2年債利回りは前日比3ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)下げ1.06%。同国債(表面利率

4.25%、2011年3月償還)価格は0.05ポイント上げ105.85。10年 債利回りは3.45%と、前日からほぼ変わらず。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE