欧州株(29日):上昇、シーメンスやサノフィ高い-予想上回る黒字決算

欧州株式相場は上昇。シーメン スやサノフィ・アベンティスなどの企業決算が予想を上回る黒字とな り、世界的なリセッション(景気後退)を乗り越えつつあるとの見方 が広がった。ダウ欧州株価指数の年初来下落率は0.5%に縮小した。

ドイツのエンジニアリング会社シーメンスは、1-3月期が市場 予想を上回る増益となったことが好感され、8.2%上げた。仏医薬品 メーカーのサノフィは4.3%高。同社の1-3月利益は大幅増加した。 英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) は13%の大幅高。モルガン・スタンレーがRBSの損失が従来予測 よりも縮小するとの見通しを示したことが買いを誘った。

ダウ欧州株価指数は前日比1.9%高の197.28で引けた。同指数 は3月9日以来では25%上げている。

コメルツ銀行の株式ストラテジスト、ペトラ・ケルセンブロック 氏(フランクフルト在勤)はブルームバーグテレビジョンに対し、企 業決算について「1四半期前に予想されたほど不振で暗くなかった。 利益見通しはやや改善しつつある」と語った。

29日の西欧市場では、ルクセンブルクを除く17市場で主要株価 指数が上昇。ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比2.4%高、ダウ・ 欧州50種株価指数は1.6%上げた。

ブルームバーグのデータによれば、今月7日以来に決算を発表し たダウ欧州株価指数を構成する105社の過半数は、決算内容がアナリ スト予想を上回った。

ドイツの再保険大手、ミュンヘン再保険は6.6%上昇。JPモル ガン・チェースが同銘柄の投資判断を「ニュートラル」から「オーバ ーウエート」に引き上げたことが好感された。

英銀ではバークレイズが10%高、ロイズ・バンキング・グルー プは8.3%上げた。HSBCホールディングスのアナリストは、銀行 保有資産に対する評価損リスクが低下したと指摘し、両行の投資判断 を「ニュートラル」から「オーバーウエート」に上方修正した。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比93.19ポイント(2.3%)高の4189.59。 FTオールシェア指数は49.29ポイント(2.4%)上げ2142.42。

ドイツのDAX指数は97.14ポイント(2.1%)高の4704.56。 HDAX指数は50.20ポイント(2.2%)上げ2344.59。

フランスのCAC40指数は65.92ポイント(2.2%)上昇し

3116.94で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE