仏ソシエテ・ジェネラル、ブトン会長退職へ-「個人攻撃に動揺」

仏銀3位、ソシエテ・ジェネラ ルのダニエル・ブトン会長(59)は29日、同行を退職することを明 らかにした。ソシエテは昨年、創設以来で最大のトレーディング損失 を出し、ブトン会長の指導力が問われていた。

同会長が発表した電子メールによると、会長後任は5月6日の取 締役会で選任される。ブトン会長は1年前に最高経営責任者(CE O)職を辞任したが、1997年に就任した会長職は維持していた。

ブトン会長は、「フランスで過去1年3カ月にわたって繰り返さ れた私個人への攻撃は私に動揺を与えるのみならず、何よりも当行お よび16万3000人の従業員の信頼を損なう恐れがある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE