中国の招商銀:1-3月期は33%減益、利ざや縮小が響く

時価総額で中国5位の銀行、 招商銀行が29日発表した2009年1-3月(第1四半期)決算は 前年同期比33%の減益だった。融資の利ざや縮小が響いた。

発表資料によると、純利益は42億1000万元(1株当たり

0.28元)と、前年同期の63億2000万元(同0.43元)から減 少

。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想では46億4000万元 の利益が見込まれていた。

1-3月期の純金利収入は23%減の92億元。純利子差益率 は2.47%に縮小した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE