米クエスト:1-3月期増益、市場予想上回る-コスト削減が寄与

米電話サービスのクエスト・コ ミュニケーションズ・インターナショナルが29日発表した2009年1 -3月(第1四半期)決算では、加入者減少に対応して実施した人員 削減やコスト節減が奏功し、1株当たり利益が市場予想を上回った。

同社の届け出によれば、純利益は2億600万ドル(1株当たりは 12セント)と、前年同期の1億5000万ドル(同8セント)から増加。 ブルームバーグがまとめたアナリスト調査では予想平均が8セントだ った。

売上高は前年同期比6.6%減の31億7000万ドルと、9四半期連 続の減収となった。アナリスト予想は32億3000万ドルだった。

固定回線電話を敬遠する消費者の傾向が強まるなか、クエストは 従業員全体の11%を昨年削減したほか、ネットワーク改修への支出を 削減した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE