中国人民元:3カ月ぶり高値近辺-新興国通貨が全般に上昇

中国の外国為替取引では、人民 元が3カ月ぶりの高値近辺に上昇。世界的な不況が和らぐ兆候を背景 に、新興市場国通貨が対ドルで上昇している。

中国人民銀行はこの日、人民元の中心レートを1ドル=6.8265 元と、前日の同6.8274元に比べ元高水準に設定した。中国の陳徳銘 商務相は27日にワシントンで、世界不況に伴う中国の輸出入の減少 が4月に入って最初の20日間で落ち着いてきたと述べていた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の対 ドル相場は上海時間午後5時半(日本時間6時半)現在、1ドル=

6.8255元。一時は1月5日以来の高値となる6.8240元を付けた。 前日は6.8267元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE