コンテンツにスキップする

香港株(29日):反発、交通銀やSinopec決算を好感

香港株式相場は反発。ハンセン指 数は約3週間ぶりの安値だった28日終値から持ち直した。中国の交通 銀行(3328 HK)と石油大手の中国石油化工(Sinopec、386 HK) の決算を好感した。

交通銀は4.3%高、Sinopecは3.6%高となった。香港の航 空大手、キャセイ航空(293 HK)は野村ホールディングスの買い推奨 を受けて5.6%上昇した。米国の消費者信頼感回復を手掛かりに、米 ウォルマート・ストアーズに納品する商社のリー・アンド・ファン(494 HK)も高い。

ハンセン指数は前日比401.84ポイント(2.8%)高の14956.95。 28日は8日以来の安値で終了、2日間で4.6%下げていた。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前日比3.7%高の8796.08。

交通銀は6.11香港ドル。Sinopecは5.80香港ドル。キャ セイは8.81香港ドル。リー・アンド・ファンは7.2%高の21.05香港 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE