コンテンツにスキップする

米BOA:最大700億ドルの資本増強が必要か-ポール・ミラー氏

FBRキャピタル・マーケッツの アナリスト、ポール・ミラー氏は28日付の顧客向けリポートで、米銀 大手のバンク・オブ・アメリカ(BOA)は600億-700億ドル(約 5兆8000億-6兆7800億円)の資本増強が必要になる可能性がある と指摘した。

BOAは他の米金融機関18行とともに、米政府からストレステス ト(健全性審査)を受けている。BOAについては、金融安定化資金 からの公的資金注入で米政府が450億ドル相当の優先株を保有してい る。

ミラー氏はリポートで、BOAは政府保有分に加えて、270億ド ルの民間保有分も含めて優先株を「できるだけ速やかに」普通株に転 換することを検討すべきだと言及。

ミラー氏は「大半の大手金融機関は現在の市場環境下で資本調達 するのは困難だろう。まず第1に政府・民間保有分の優先株を普通株 に転換することが先決だと思う」と指摘した。

BOAは今月初め発表した1-3月(第1四半期)決算で純利益 が3倍強に増えており、ルイス最高経営責任者(CEO)は、追加資 本が必要だとは「全く」考えていないと強調していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE