日本政府:渡航自粛や検疫態勢強化も、新インフル対策幹事会開催へ

日本政府は30日午前、首相官邸で 「新型インフルエンザ対策本部幹事会」を開催する。舛添要一厚生労働 相はこの日の緊急会見で渡航自粛や検疫態勢強化を表明しており、具体 策が打ち出される可能性がある。

対策本部幹事会は午前8時過ぎから開かれる予定。舛添厚労相は、 現時点では日本国内で感染者は確認されていないとの認識を示したうえ で「一刻も早くウイルスの株を入手して、ワクチン製造に取り組む」と も述べた。世界保健機関(WHO)は豚インフルエンザの警戒水準を「4」 から「5」に引き上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE