コンテンツにスキップする

香港株(28日):続落-平安保険が売られる、減益を嫌気

香港株式相場は続落し、指標のハ ンセン指数が約3週間ぶりの安値で引けた。豚インフルエンザ拡大へ の懸念に加え、中国2位の保険会社、中国平安保険(2318 HK)の1- 3月期が減益となったことが嫌気された。

平安保険は9%安の45.25香港ドル。99.7%の減益となった鞍鋼 (アンガン・スチール、347 HK)は4.9%下げ8.10香港ドル。米紙ウ ォールストリート・ジャーナルが米銀バンク・オブ・アメリカとシテ ィグループについて、米政府の審査で増資必要と判断されたと報じた ことも相場下落を加速させた。

ハンセン指数は前日比285.31ポイント(1.9%)安の14555.11 と、8日以来の安値。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.8%安 の8485.22。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE