コンテンツにスキップする

リーマン関連の複雑な証券、香港の銀行が知的障害者に販売-HKMA

香港の複数の銀行が、昨年破たん した米証券会社リーマン・ブラザーズ・ホールディングスに関連した 証券を高齢者や知的障害者を含む「立場の弱い投資家」に販売してい たことが、香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)の調査で分 かった。

立法会の公聴会で28日公開された調査内容によると、複雑でリ スクの高い証券が高齢者や知的障害者に加えて、教育水準の低い人々 に銀行から販売された102件のケースをHKMAが確認した。

香港証券先物委員会(SFC)が実施し、2月に公表された調査 によると、リーマンの香港部門が組成し香港の個人投資家に販売され た証券は総額139億香港ドル(約1720億円)規模だった。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE