コンテンツにスキップする

SBIフューチャーズ:商品先物から撤退-事業環境の改善見込めず

商品先物大手でネット取引が主力 のSBIフューチャーズは27日、7月末に商品先物市場から撤退する と発表した。4月末で新規売買注文の受け付けを停止する。

撤退の理由について、IR担当の宇賀地俊哉氏は、「市場の出来高 が縮小する中で、今後の事業改善の可能性が不透明。事業の継続は企 業価値を損ないかねないと判断した結果」と説明した。

SBIフューチャーズは2000年に設立、06年に大証ヘラクレス に上場した。親会社のSBIホールディングスの完全小会社となるた め7月28日付で上場を廃止する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE