コンテンツにスキップする

ペトロチャイナ:1-3月は35%減益-アナリスト予想下回る(2)

アジア最大の石油会社、中国のペ トロチャイナ(中国石油)が27日発表した2009年1-3月(第1四 半期)決算は利益が市場予想を下回った。同社は今年が「最も困難な」 年になるとの認識を示している。

発表文によると、純利益が前年同期比35%減の189億6000万元。 ブルームバーグがアナリスト3人を対象にまとめた予想中央値は195 億元だった。

中国の1-3月期の成長率はほぼ10年ぶりの低い伸びを記録。世 界的な金融危機に伴う石油製品需要の低下を受け、ペトロチャイナは 先月、同社は今年「多大な困難」に直面していると表明した。4-6 月期にコストを削減し、リスクを軽減する方針を示している。

ミレー・アセット・セキュリティーズのアナリスト、ゴードン・ クワン氏は「当社はペトロチャイナの利益が1-3月期に底入れした と考える」とし、石油精製事業の利益拡大や原油価格の上昇の利益押 し上げ効果が年内にも表れるとの見通しを示した。

ペトロチャイナの27日株価終値は前週末比2.5%安の6.64香港 ドル。決算発表は同日の取引終了後だった。株式時価総額は世界2位。 ブルームバーグが集計したアナリスト22人のうち10人はペトロチャ イナ株の投資判断を「買い」としている。「保有」は7人、「売り」は 5人。

-- Editor: KIRSTL07SXKX

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: John Duce in Hong Kong at +852-2977-2237 or Jduce1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amit Prakash at +65-6212-1167 or aprakash1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE