コンテンツにスキップする

独ダイムラー、米クライスラー株を譲渡へ-サーベラスなどと合意(2

ドイツの自動車メーカー、ダイム ラーは27日、経営再建中の米クライスラーの持ち株(全体の19.9%) を米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントに譲渡するとと もに、クライスラー向け債権15億ドルを放棄することで合意したと発 表した。クライスラーが破産法適用申請を回避するのに必要な措置。

ダイムラーはまた、今後3年間にわたりクライスラーの年金プラ ンに6億ドルを拠出することでクライスラーおよび米年金給付保証公 社(PBGC)と合意に達した。ダイムラーの広報担当ハン・ジャン 氏が明らかにした。

今回の措置により、今月30日の期限までに新たな再建計画の提出 を目指すクライスラーの障害の1つが解消される。サーベラスはすで に、破産法適用を申請せずにクライスラーの再建を進めるため、同社 の保有株式を手放す方針を表明している。

サーベラスの広報担当ピーター・デューダ氏は、コメントを求め る電話取材に対しこれまでのところ返答していない。

ダイムラーは今回の措置に伴い、2009年4-6月(第2四半期) の利払い・税引き前利益(EBIT)に最大7億ドルの費用を計上す る。ダイムラーは1998-2007年にクライスラーを所有していた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE