コンテンツにスキップする

米クライスラー:早期退職制度への応募締め切りを来月26日に延期

米自動車大手クライスラーは、 全米自動車労組(UAW)組合員に提示している早期退職制度への応 募締め切りを27日から5月26日に延期した。同社は再建計画提出期 限を今月30日に控えている。

クライスラーの広報担当者、マックス・ゲイツ氏は電子メールで、 2万6800人のUAW組合員全員に対し、早期退職に応じれば、最大 7万5000ドルの現金と2万5000ドル相当の新車現物支給券を与え ると提案していることを明らかにした。

ゲイツ氏によれば、同社は今年2月、従業員に同制度の導入を通 知。労働協約変更に関する労組との交渉が続いていたことから、募集 期間の延長を申し入れていた。

クライスラーは、早期退職制度への応募者と退職者の具体的な人 数は開示しない方針だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE