コンテンツにスキップする

ドルに対する円買いが有望か、豚インフルの影響で-RBS

ロイヤル・バンク・オブ・スコット ランド・グループ(RBS)は27日、豚インフルエンザ感染の拡大を 背景にドルの弱含みは数週間続くとの見通しを示した。

RBSのシンガポール在勤ストラテジストらは27日付のリポー トで、「豚インフルエンザ問題で今週は難しい状況だ」として、「豚イ ンフルエンザの影響を考えると、ドルに対して円を買うのが相対的に 有利な取引と思われる」と書いている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Neil Maclucas in Zurich at +41-44-224-4112 or nmaclucas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE