コンテンツにスキップする

中国政府、9900億円規模の景気対策第3弾を計画-経済視察報

中国の週刊紙、経済視察報は25 日、同国政府が経済成長押し上げを図る総合景気対策の第3段階とし て、700億元(約9900億円)を投入する計画だと報じた。

同紙が中国国家発展改革委員会(発改委)の匿名の当局者の話と して伝えたところでは、今回の予算規模は当初の2回よりも小さく、 当初予想を下回っているという。同紙は1弾、2弾の対策の詳細は明 らかにしていない。

同紙によれば、政府は今後もこれらの資金を事業向け民間投資誘 致のために活用する方針だ。主な資金投入先は、低コスト住宅や輸送 インフラ、生活水準の改善を目的とする各種事業など。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE