コンテンツにスキップする

東京外為:円が一段高、対ドルで約1カ月ぶりの高値更新

東京外国為替市場では午後の取引 で円が一段高の展開となっている。ドル・円相場は一時1ドル=96円 53銭と、3月30日以来、約1カ月ぶりの円高値を更新した。

ユーロ・円相場も一時1ユーロ=127円4銭と、2営業日ぶりの 水準まで円高が進んでいる。

米金融機関のストレステスト(健全性審査)や自動車業界再編の 行方に警戒感がくすぶるなか、メキシコで発生した豚インフルエンザ をめぐる懸念もあり、外貨向け投資から円に資金を引き揚げる動きが 進んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE